日本ミシュランタイヤ モトクロスバイク用オフロードタイヤ「MICHELIN StarCross 5」シリーズに新サイズを追加

MICHELIN StarCross

日本ミシュランタイヤはモトクロス用オフロードタイヤの「MICHELIN StarCross 5」に新サイズを追加する。新たに追加となるのは50㏄から125㏄までのバイクに対応する9サイズだ。発売は4月2日、価格はオープン価格となる。

〜 以下プレスリリース 〜

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ、以下「ミシュラン」)は、モトクロスバイク用オフロードタイヤ「MICHELIN StarCross 5(ミシュラン スタークロス ファイブ)」の新サイズを2020年4月2日から発売します。サイズは9サイズ、価格はオープンです。

当製品は、排気量50㏄から125㏄までのモトクロスバイク向けオフロードタイヤです。小型モトクロスバイクはジュニアライダーから大人まで練習走行や競技など幅広く使用されます。今回ミシュランはモトクロス走行を楽しみながら同時に芽生える「よりスキルアップしたい」、「競技で勝ちたい」という向上心に応えるべく、新たなサイズを追加することでより多くのユーザーにその高い性能を提供することが可能となりました。ジュニアライダーたちの成長はもちろん、家族や友人たちともより充実したモトクロス走行を体験いただけるようミシュランはサポートしていきます。

製品特性

MICHELIN StarCross 5 Mini

MICHELIN StarCross
・定評のあるMICHELIN StarCross 5 MEDIUMと同じトレッドパターンを採用することで高いトラクションとブレーキング性能を発揮し、ジュニアから大人までライダーのポテンシャルを最大限に引き出します。
・優れた耐久性は安全性を確保すると同時に経済性にも貢献します。

MICHELIN StarCross 5 SOFT

MICHELIN StarCross
・タイヤ自身が持つクリーニング性能で泥や土が溝にたまることを防ぎ、トラクション低下を抑制します(リアタイヤ)。

MICHELIN StarCross 5 MEDIUM

MICHELIN StarCross
・大きく設計されたトレッドブロックが高いトラクションとブレーキング性能に確保しながら優れた耐久性を発揮します。

ミシュラン・トータル・パフォーマンス


安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」です。

ミシュランについて

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くモビリティの世界的なリーダーです。12万7,000人以上の従業員を擁し、170カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。69製造拠点で、約2億本のタイヤを製造(2019年実績)するとともに、デジタルサービス、 旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくは www.michelin.com をご参照ください。

(Source: michelin)

(Photo courtesy of michelin)