マルク・マルケス「どんなレースでもライダーである限り勝ちたい」

マルク・マルケス

いよいよMotoGPライダー達によるバーチャルレースが開催される。昨年度王者のマルク・マルケスはいかなるレースであっても勝利したいと息巻くが、現実とレースは異なるもの。どのような展開となるか読めず、逆にそれが面白いだろう。レースは日本時間夜22時からだ。

マルク・マルケス

「皆が家に閉じこもって辛い時期を過ごしていますから、こうして何かしらファンにとって楽しみを提供できるのは良いですね。今回のバーチャルレースはMotoGPを愛するすべての人のために行うものです。参加してくれる他のライダー達、そしてこれを可能にしてくれた運営側の努力に感謝したいと思います。」

「自分も家に留まりながらできる限りトレーニングを行っています。アレックスと自分は一緒にMotoGPゲームをやるのが好きですが、今回もいつもより真剣に取り組むことになります。どのようなレースであっても、ライダーである限り勝ちたいんですよ。レースはわずか6周ですからフルパワーで攻めることができると思います。楽しみですね!」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC, michelin)