ドイツ 8月末まで大規模イベントの中止を発表、実質的にドイツGPは開催不可能

ドイツ 8月前まで大規模イベントの中止を発表。実質的にドイツGPは開催不可

ドイツのメルケル首相は、15日に新型コロナウイルスによって続けてきた各種の制限を、来週月曜日から徐々に解除していくと発表。「衛生管理計画」がある800平方メートルまでの商店は20日月曜日から営業再開が可能で、車、自転車、書籍販売店は規模を問わずに再開が可能。

しかし大規模な集会、イベントは8月末まで禁止と発表していることから、現在6月21日に開催が予定されているドイツGPの開催は不可能となった。同様にバー、レストラン、映画館などに関しても閉鎖を続ける。

これで、MotoGPで延期となって振替日付が決定していないスペインGP、フランスGP、イタリアGP、カタルーニャGPにドイツGPが加わる形だ。シーズン後半は現時点でも過密スケジュールとなっているため、振替日が未定のまま延期となった5戦が、今シーズン中にすべて開催される可能性は限りなく低いだろう。

(Photo courtesy of michelin)