MotoGP2020年 日本グランプリの中止が正式に決定

暫定的に10月開催予定となっていた日本GPの中止が決定した。ドルナは7月〜11月のヨーロッパ開催に続いて、11月〜12月にアメリカのCOTA、マレーシアのセパン、アルゼンチンのテルマス、タイのチャーンなどでレースを検討しているとされていたが、可能な限り安全な状況下でのレースを行うという判断から11月半ばまでヨーロッパで可能な限り多くのレースを行うこととなった。

11月半ばまで可能な限りヨーロッパでレースを行う

カルメロ・エスペレーター

「MotoGPファミリーはレース開催に向けて懸命に努力していますが、これはもっとも安全な方法でレースを行うということです。こうした理由から、FIMとドルナ、IRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)、MSMA(モーターサイクルスポーツ製造者協会)は、11月半ばまでヨーロッパでの開催を続け、可能な限りヨーロッパで多くのレースを開催することで合意しました。

ヨーロッパ以外でのレース開催が可能な場合も、11月半ば以降の開催となり、この決定により日本GPの開催は時期的にも不可能と判断しました。モビリティランドには最後まで協力いただき感謝していますが、同時に日本のファンにも忍耐強く待っていただいたこと、状況の改善をお待ちいただいていることを感謝申し上げます。来年もてぎに力強く戻ってきたいと願っています。」

(Photo courtesy of michelin)