レプソルホンダ チェコGPでマルク・マルケスの代役にステファン・ブラドルを起用

ステファン・ブラドル

マルク・マルケスはアンダルシアGPの土曜日に出走、コンディションを確認したが、無理がたたってか上腕骨の接合で挿入したチタンプレートがダメージを受け再手術、今週のブルノへの出場を見合わせることになった。マルク・マルケスの代役にはテストライダーのステファン・ブラドルが出場する。なお、ブラドルはブルノで7度MotoGPクラスで出走し、3回トップ10で完走している。

チームと共に走ることが楽しみ

ステファン・ブラドル

「何よりもまずマルクが素早く回復出来ることを願っています。彼がヘレスでトライしたことは物凄いことで、チャンピオンの意地を感じました。RC213Vを再びライディング出来ることを楽しみにしています。コロナウイルスのせいでテストが出来ていませんから、MotoGPバイクに慣れるのには時間がかかるでしょうが、スーパーバイクには何度も乗っています。ですから自分のコンディションはけして悪くありません。チャレンジングな状況ですがレプソル・ホンダチームと共に走ることを楽しみにしていますし、共に作業が出来るのは大きな喜びです。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)