チェコGP アレックス・リンス「肩の状態は日々良くなっている」

アレックス・リンス

アレックス・リンスは肩の怪我のままアンダルシアGPで走行し10位を獲得した。アンダルシアから1週間肩を休める時間があったことで、今週末は前回よりは良いコンディションでレースに挑めるはずだ。
アレックス・リンス

アンダルシアより良い状態でレースに挑むことが出来る

アレックス・リンス

「ヘレスでレースを終えてから、しっかりと治療を受け理学療法を続けていました。肩の状態は日々良くなっていると感じます。今週末バイクに乗る際はより良い状態でバイクを操縦することができると良いですね。ブルノはフィジカル面で要求が多いサーキットですが、自分も好きな場所です。昨年は素晴らしい結果を得ることができていますから、ベストを尽くしたいと思います。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)