FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ポルティマオ戦 スコット・レディング「自分にとっては新しいサーキット」

スコット・レディング

ヘレスで2レースで優勝したスコット・レディングは、チャンピオンシップで1位、ジョナサン・レイを従えてポルティマオに挑む。1月にテストをした際はすぐにサーキットを気に入ったと語り、今週末も表彰台を狙っていくはずだ。
スコット・レディング

テストの中でポジティブなフィーリングを得ることが出来た

スコット・レディング

「ポルティマオは自分にとってほぼ新しいサーキットです。1月にテストを実施していますが、キャリアの中でレースをした事は1度しかありません。とはいっても今週末に向けては自信があります。テストの中ではポジティブなフィーリングを得ることができましたし、このトラックをすぐに気に入りました。先週の素晴らしい勝利から、良い流れで今週のレースに挑むことができます。金曜に朝にパニガーレV4Rに乗るのが楽しみです。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)