チェコGP初日 総合1位ファビオ・クアルタラロ「レースペースの改善が必要」

ファビオ・クアルタラロ

ファビオ・クアルタラロはヘレスで2連勝しているものの、ブルノではコンスタントな走行が出来ない問題を抱えているという。路面が荒れているブルノでは高いグリップを発揮することが出来ず、その点に関しても苦しんでいるという。
ファビオ・クアルタラロ

フランキーのほうがペースが速い

ファビオ・クアルタラロ

「今日は明らかにフランキーのほうがペースが速かったものの、彼に接近しています。ポジティブなのは1ラップのペースでは自分のほうが速いということです。FP2はミスをしたのでタイムが出るとは思っていませんでしたが、ラップタイムには満足です。しかしレースペースに関して作業が必要ですね。」

ファビオ・クアルタラロ
「バイクのフィーリングは良いものの、コンスタントに走れないんです。問題がわかっているのはポジティブですね。ヘレスではコーナリングスピードが高くそこまでスピンがなかったんですが、ここではリアがかなりスピニングしてしまいます。チームと共に解決策を見つけたいですね。」

「ヘレスとはかなりコンディションが異なるのでセッティングも変えています。適応することが必要ですが、Ducatiはここで常にスピードを発揮しています。ドヴィツィオーゾはFP3、FP4では色々と準備を進めてくるでしょうし、レースではきっと速いはずです。」

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of sepang racing team)