オーストリアGP初日 総合13位バレンティーノ・ロッシ「雨が降るとなるとトップ10は難しい」

バレンティーノ・ロッシ

バレンティーノ・ロッシは総合13位となり、Q2進出が危うい状況だ。FP2はハーフウェットのためにタイムアタックは出来ず、FP3に関しても悪天候が予想される。レース自体も雨、もしくはミックスコンディションが予想され、そうなった場合にレースが出来るのかなんとも言えない状況だ。
バレンティーノ・ロッシ

ドヴィツィオーゾ、ポル、スズキが速い

バレンティーノ・ロッシ

「FP2がミックスコンディションでまともに走行出来ませんでしたから、今日はほぼ半日しか走っていません。改善作業は全く進んでいませんね。最初の印象は良くなく、トップ10も逃しています。ここで高速からストレートラインでのブレーキングが必要で、この部分の改善が必要です。皆が接近していますが、今日に関してはドヴィツィオーゾ、ポル、スズキが速いですね。もちろん他のライダー達もスピードを発揮しています。」

「トップスピードは確かにライバルに負けていますが、トップスピードはヤマハの強みであったことはありません。強みもあれば弱みもあるということです。ここではストレートからのブレーキングが非常に重要になりますから、セッティングを変更しています。強力なブレーキングが出来ることがレースに向けて重要になるんです。」

「FP3は良い走行にすること、トップ10に入ることが重要です。明日の天候は雨模様ですがそこまで豪雨というわけでもなさそうです。ただ、もし雨が降ってしまったら、トップ10に入るのは不可能でしょうけどね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)