サンマリノGP 初日総合11位ドヴィツィオーゾ「なぜか良いフィーリングを得ることが出来なかった」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

ドヴィツィオーゾはミサノで苦戦。新しい路面はバンプが酷いと語る。ポジティブなフィーリングを見つけてFP3でトップ10に入ることが出来なければ、チャンピオンシップ首位のファビオ・クアルタラロに接近することは難しくなる。アンドレア・ドヴィツィオーゾ

新しい路面はバンプが酷い

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「初日は妙な感触でした。今日のセッションではまったく良い感触を得られなかったんです。おそらく新しい路面はバンプが酷く、ラップタイムよりも遅く走行しているような感覚がありました。明日に関してはポジティブなフィーリングを見つけることが重要になるでしょう。そしてレースに向けて集中していくことが求められます。」
(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)