テルエルGP ドヴィツィオーゾ「最後までチャンピオンシップ優勝は諦めない」

ドヴィツィオーゾ

チャンピオンシップリーダーのファビオ・クアルタラロが苦戦する中、ドヴィツィオーゾは着実にポイントを重ね、現在チャンピオンシップ4位だ。これからの4戦の内容によっては十分にチャンピオンシップ優勝を目指せる位置にいる。マルク・マルケス不在の中、存在感を発揮したい。
ドヴィツィオーゾ

タイヤ摩耗のコントロールがカギになる

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「前回のアラゴンの内容を活かして、今週末はさらに良い結果を狙いたいと思います。タイヤの摩耗を抑えるためにどうすべきかデータを得ることができていますし、今週末もこれが再びカギになるでしょう。」

「まだ改善の余地が大きく、正しい方向に進んでいると思います。今週末はさらに戦闘力を発揮できると考えています。金曜日から日曜日にかけて、トラックでフルにパフォーマンスを発揮できることを願いましょう。レースは残り4戦でチャンピオンシップ首位からさほど離されてもいません。最後までチャンピオンシップ優勝は諦めずに戦って行きます。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)