ダカール・ラリー2021 ステージ1結果 ステージ優勝はKTMのトビー・プライス

  • 2021.01.03
  • KTM
ダカール・ラリー2021 ステージ1結果 ステージ優勝はKTMのトビー・プライス

合計で622km、リエゾン345km、SS区間277kmで争われたダカール・ラリー2021のステージ1で優勝したのは、レッドブルKTMファクトリーレーシングのトビー・プライスだった。予選トップからスタートしたモンスターエナジー・ホンダのリッキー・ブラベック、同じく2番手スタートだったホアン・バレダは、ナビゲーションミスによって大きく後退。

リッキー・ブラベックが24位、ホアン・バレダが22位でステージ1を終えた。対して慎重な位置から予選をスタートしたケビン・ベナバイズはステージ1で2位となっている。レッドブルKTMファクトリーレーシングはマティアス・ウォークナー、サム・サンダーランドが3位、4位につけており、最初のステージでファクトリーチームの選手がトップ4に入る幸先の良いスタートだ。

ダカール・ラリー2021 ステージ1結果

(Source: dakar)

(Photo courtesy of dakar)

KTMカテゴリの最新記事