MotoGP2021 ドイツGP18位 フランコ・モルビデッリ「旋回性も悪く、トップスピードも無い状況だった」

MotoGP2021 ドイツGP18位 フランコ・モルビデッリ「旋回性も悪く、トップスピードも無い状況だった」

難しいレースを予想していたフランコ・モルビデッリは最下位のマーべリック・ビニャーレスの1つ上の順位となる18位でレースを終えた。難しいレースになることは予め予想していたというが、マーべリック・ビニャーレスと共に、何も出来ないという感触を感じながらのレースとなった。

Advertisement
MotoGP2021 ドイツGP18位 フランコ・モルビデッリ「旋回性も悪く、トップスピードも無い状況だった」

難しいレースになると思っていた

フランコ・モルビデッリ

「昨日の時点で厳しいことはわかっていました。後方からのスタートで全くスピードがなく、さらにこれだけ狭いトラックですからね。難しいレースになると思っていました。レースに向けてバイクのブレーキング時点での安定感を改善しようとしていました。しかし、ブレーキで誰かを抜くなんてことは全く出来ない状況でしたね。旋回性も悪く、トップスピードもない状況でした。」
MotoGP2021 ドイツGP18位 フランコ・モルビデッリ「旋回性も悪く、トップスピードも無い状況だった」

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of sepang racing team)

MotoGPカテゴリの最新記事