MotoGP2021 オランダGP 予選20位マルク・マルケス「レースよりも夏休みが待ち遠しい」

MotoGP2021 オランダGP 予選20位マルク・マルケス「レースよりも夏休みが待ち遠しい」

ハイサイドの影響で体を痛めているマルク・マルケスは、痛みでまとも走行が出来ていない。新しいシャーシを使い続けているが、これは痛みがひどくまともに比較テストも出来ないためだという。しかしペースは悪くないため、スタート次第では面白いレースになるだろうとも語る。

Advertisement
MotoGP2021 オランダGP 予選20位マルク・マルケス「レースよりも夏休みが待ち遠しい」

転倒の影響で体中が痛い

マルク・マルケス

「今日は昨日の転倒の影響が大きいです。今朝は特にそれを感じました。午後は調子が良くなってきましたね。予選では1本目のタイヤはフィーリングが最悪で、2本目は良い調子でプッシュしていましたがフロントから転倒してしまったんです。20番グリッドからのスタートは簡単ではありませんし、自分達の本来の位置ではないでしょう。後方からの追い上げは難しいですが、レースがどうなるか見てみましょう。」

「新しいシャーシは全体的に良いフィーリングで、テストを続けています。今は将来的なバイクの開発をしている段階ですが、昨日の転倒で体中が痛く、思うようなライディングが出来ません。この状況で比較テストをしても意味がありませんんから、新しいシャーシを使い続けているんです。」
MotoGP2021 オランダGP 予選20位マルク・マルケス「レースよりも夏休みが待ち遠しい」

Advertisement

「明日のレースは良い位置で終えたいと思いますが、昨日の転倒は本当に大きなものでした。転倒の影響で痛みが大きいので、正直、明日のレースよりも夏休みのほうが待ち遠しい状況です。とは言えFP4のペースは良かったので、スタートで多くのライダーを追い抜くことが出来れば、レースは面白いものになるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事