MotoGP2021スティリアGP 初日総合6位 マルク・マルケス「FP1では肩に違和感があった」

MotoGP2021スティリアGP 初日総合6位 マルク・マルケス「FP1では肩に違和感があった」

夏休みの間は様々なトレーニングを続けてきたマルク・マルケスだが、FP1では肩に違和感を感じたとのこと。前半戦もバイクに乗りながらレースを続けながら改善していったことを考えると、後半戦も同様にコンディションを上げていくことになるだろうとのこと。MotoGP2021 初日総合6位 マルク・マルケス「FP1では肩に違和感があった」

Advertisement

全体的に悪くはない

マルク・マルケス

「全体的に悪くはありません。ドライ、ウェットの両方で問題なく走行出来ましたが、フィジカルコンディションがもう少し改善しているものと思っていました。FP1で初めてバイクに乗った際は肩に痛みがあって違和感がありました。ライディングを続ける中でフィーリングは改善していきましたけどね。」

「今年の夏はフラットな路面でモトクロスをやったりしましたが、やはりMotoGPバイクは全くの別物です。前半戦もバイクに乗り続けて調子を上げてきましたから、後半戦もこうした事を続ける必要があります。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事