MotoGP2021オーストリアGP マーべリック・ビニャーレス「ヤマハには申し訳ないことをした」

MotoGP2021オーストリアGP マーべリック・ビニャーレス「ヤマハには申し訳ないことをした」

今週末はFP1の走行をトラックサイドから見守るマーべリック・ビニャーレスの姿があったが、先週末のレースの最終ラップで、M1を故意にレブリミットに当てて走行を行ったことに関しては、ヤマハに申し訳なかったと語った。次回のラウンドからは、マーべリック・ビニャーレスに代わってヤマハはテストライダーのカル・クラッチローを走らせる可能性があるのではとされているが、果たして。。MotoGP2021オーストリアGP マーべリック・ビニャーレス「ヤマハには申し訳ないことをした」

Advertisement

感情が爆発してしまった

マーべリック・ビニャーレス

レースの中で激しいフラストレーションを感じて、どうすれば良いかわかりませんでした。本当に感情が爆発したんです。ヤマハには申し訳ないことをしました。最終ラップの操縦に関しては釈明は出来ません。いずれにしても、いかなるライダーも危険にさらすつもりはありませんでした。」

「ヤマハとの状況が改善出来るかわかりませんが、今は静かにしていようと思います。次回走行する時には今まで以上に力強く戻ってきたいと思います。自分はライダーですから、外から他のライダーが走るのを見ているのは辛いですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事