MotoGP2021アラゴンGP ポールポジション獲得はフランチェスコ・バニャイア

MotoGP2021アラゴンGP ポールポジション獲得はフランチェスコ・バニャイア

アラゴンGPの予選においてポールポジションを獲得したのはDucatiのフランチェスコ・バニャイア、2位にジャック・ミラーが続き、Ducatiファクトリーが1、2を決めた。3位には安定のファビオ・クアルタラロ。4位マルク・マルケス、5位ホルヘ・マルティン、6位アレイシ・エスパルガロ、7位ジョアン・ミル、8位ポル・エスパルガロ、9位エネア・バスティアニーニ、10位ヨハン・ザルコ、中上 貴晶は11番手スタートとなる。

予選1位 フランチェスコ・バニャイア

「このトラックでは苦戦を続けてきて、Moto2の2位が最高結果でした。多くの疑問を残してのスタートでした。しかしFP1から既に良い形で機能しました。ですからセッティングはほぼ変更していません。ペースがどんどん向上していって、FP4で既に高い戦闘力がありました。予選ラップも非常に良かったですね。バイクの旋回性も素晴らしいです。」

予選2位 ジャック・ミラー

「フロントローは嬉しいです。最初のアタックでは良いタイムではありませんでしたから。週末を通じてレースペースを作りこんできました。午後はハードフロントを使用して感触も良かったです。ペッコはラップレコードを更新しましたが、路面状況はけして良くありません。Ducatiの頑張りが実っていると思いますね。」

予選3位 ファビオ・クアルタラロ

「セクター4はどうしてもタイムの向上が難しいセクターなんです。バイクのフィーリングは悪くありませんが、今日はポール・ポジションは不可能でした。重要なのは明日でフロントローを獲得出来たことがまずはポジティブです。ファンがまたグランドスタンドにいるのは最高ですね。」

コンディション:ドライ
気温:27℃
湿度:47%
路面温度:45℃

アラゴンGP Q2結果

順位 ライダー名 タイム 最高速度
1位 フランチェスコ・バニャイア 1’46.322 339.6km/h
2位 ジャック・ミラー 1’46.688 337.5km/h
3位 ファビオ・クアルタラロ 1’46.719 335.4km/h
4位 マルク・マルケス 1’46.736 338.6km/h
5位 ホルヘ・マルティン 1’46.878 338.6km/h
6位 アレイシ・エスパルガロ 1’46.883 339.6km/h
7位 ジョアン・ミル 1’47.162 333.4km/h
8位 ポル・エスパルガロ 1’47.194 338.6km/h
9位 エネア・バスティアニーニ 1’47.278 337.5km/h
10位 ヨハン・ザルコ 1’47.288 340.7km/h
11位 中上 貴晶 1’47.366 333.4km/h
12位 ブラッド・ビンダー 1’47.932 337.5km/h

MotoGPカテゴリの最新記事