MotoGP2022 セパンシェイクダウンテスト 最終日のトップタイムもマーべリック・ビニャーレス

MotoGP2022 セパンシェイクダウンテスト 最終日のトップタイムもマーべリック・ビニャーレス

MotoGP2022 セパンシェイクダウンテスト 最終日のトップタイムもマーべリック・ビニャーレスセパン・インターナショナル・サーキットで開催された3日間のシェイクダウンテストが終了した。3日目もトップタイムはマーべリック・ビニャーレスが獲得、2番手はアレイシ・エスパルガロとなった。なお、3番手はテック3 KTM ファクトリーレーシングのラウル・フェルナンデスだ。

ルーキーライダーの中でファビオ・ディ・ジャンアントニオは胃腸炎を患ったために、2日目、3日目はテストに参加出来ていない。この後は今週末5日、6日に公式テストが開催される。

Advertisement

ホンダ

昨年末にヘレスでテストしていた2022年型シャシーをテスト、さらにエキゾーストとテールユニットが新しくなっている。

ヤマハ

今までにない新しいカウルを披露しており、合わせて最新型のシャーシのテストも行っている。

スズキ

ライバル同様に新しいフェアルングをテスト。目立った変化はない外観だったが、それ以外の開発が進んでいるはずだ。

Ducati

ロング、ショートそれぞれのエキゾーストをテストしていた他、新たなフェアリング、スイングアームのテストが行われていたようだ。

アプリリア

ヘレステストで持ち込んでいた小型のウイングタイムのフェアリングをテスト。今回はアルミニウムのスイングアームをテストしたいた。

KTM

ダニ・ペドロサがヘレステストと同じフェアリング、スイングアームで走行。ミカ・カリオと共に走行を重ねている。

順位 ゼッケン ライダー チーム タイム
1 12 マーべリック・ビニャーレス Aprilia Racing 1:58.942
2 41 アレイシ・エスパルガロ Aprilia Racing 1:59.086
3 25 ラウル・フェルナンデス テック3 KTM ファクトリーレーシング 1:59.468
4 72 マルコ・ベッツェッキ VR46 Racing Team46 1:59.711
5 51 ミケーレ・ピッロ Ducati 1:59.805
6 87 レミー・ガードナー テック3 KTM ファクトリーレーシング 2:00.046
7 6 ステファン・ブラドル Honda 2:00.449
8 50 シルヴァン・ギュントーリ Team SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター) 2:00.491
9 40 ダレン・ビンダー WithU Yamaha RNF Motogp Team 2:00.928
10 51 ミケーレ・ピッロ Ducati 2:01.060

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事