インドネシアGP初日総合 22位マルク・マルケス「ドライコンディションになることを願っている」

インドネシアGP初日総合 22位マルク・マルケス「ドライコンディションになることを願っている」

インドネシアGP初日総合 22位マルク・マルケス「ドライコンディションになることを願っている」マルク・マルケスは初日を22番手で終えた。FP2では多くの選手がタイムアタックを行った中、ニュータイヤでの走行で転倒したことでタイムを出すことが出来なかったことが響いた形だ。FP3の開始時刻の現地は雨予報であるため、トップ10を獲得してQ2への進出を決められるかどうかが非常に重要になってくる。

Advertisement

転倒の影響でタイムを出すことが出来なかった

マルク・マルケス

「ペースとフィーリングは悪くありませんが、ニュータイヤで走り出して転倒してしまったんです。これでしっかりとしたタイムを出すことが出来ませんでした。正直あそこで転倒してしまったことに頭に来ています。」インドネシアGP初日総合 22位マルク・マルケス「ドライコンディションになることを願っている」

「全体的に考えると満足は出来ませんが、フィーリングはあります。明日がドライコンディションになることを願っています。正直まだバイクのセットアップに集中しているところで、タイヤ選択に意識を集中出来ていないんですよね。転倒の影響は今のところ大丈夫です。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事