MotoGP2022アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロがアプリリアで初のポールポジションを獲得

MotoGP2022アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロがアプリリアで初のポールポジションを獲得

アルゼンチンGPでポールポジションを獲得したのはアプリリアのアレイシ・エスパルガロだった。アプリリア、とアレイシ・エスパルガロにとっては、共に戦ってきた5年間で初のポールポジションとなった。レースペースも悪くないことから、決勝でもトップ争いが期待出来る。

チームメイトのマーべリック・ビニャーレスもスピードを増しており、アプリリアの戦闘力が徐々に高まってきていることは間違いないと言えるだろう。2位は惜しくもポールポジションを逃したホルヘ・マルティン、3位は24時間前にはバイクが届いていなかったルカ・マリーニとなった。

Advertisement

4位はポル・エスパルガロ、5位マーべリック・ビニャーレス、6位ファビオ・クアルタラロ、7位アレックス・リンス、8位ジョアン・ミル、9位ヨハン・ザルコ、10位中上 貴晶となった。11位ジャック・ミラー、12位はブラッド・ビンダーだ。

アルゼンチンGP Q2結果

順位 ライダー名 タイム 最高速度(km/h)
1位 アレイシ・エスパルガロ 1’37.688 334.4km/h
2位 ホルヘ・マルティン 1’37.839 334.4km/h
3位 ルカ・マリーニ 1’38.119 330.9km/h
4位 ポル・エスパルガロ 1’38.165 333.6km/h
5位 マーべリック・ビニャーレス 1’38.196 337.1km/h
6位 ファビオ・クアルタラロ 1’38.281 332.7km/h
7位 アレックス・リンス 1’38.455 337.1km/h
8位 ジョアン・ミル 1’38.516 336.2km/h
9位 ヨハン・ザルコ 1’38.537 336.2km/h
10位 中上 貴晶 1’38.576 333.6km/h
11位 ジャック・ミラー 1’38.584 337.1km/h
12位 ブラッド・ビンダー 1’38.932 334.4km/h

ポールポジション アレイシ・エスパルガロ

「最高に嬉しいですね。チームはこの5年間賢明に作業をしてきました。GP22は今までで最速のバイクで、毎日スピードを増しています。マーべリックも改善してきていますし、このバイクは世界で最も速いバイクになってきています。ペースも強力ですしレースも楽しみです。」

2位 ホルヘ・マルティン

「ポールを獲得出来ると思っていましたが、アレイシ・エスパルガロがさらにタイムを縮めてくるとは思っていませんでした。いずれにしても彼の初ポールですから素晴らしいことですね。昨年よりも自分の状態は良いですしバイクも仕上がっています。自信がありますね。」

3位 ルカ・マリーニ

「1列目獲得はチームの皆のおかげです。通常は2日かかる作業を8時間で終えてくれたチーム、Ducatiのおかげです。今シーズンはGP22で少し問題を抱えての開幕でしたけど、短い期間でフィックスすることが出来ています。これからのレースに期待が持てますね。」

MotoGPカテゴリの最新記事