MotoGP2022フランスGP 6位マルク・マルケス「チャンピオンシップを考えられる状況ではない」

MotoGP2022フランスGP 6位マルク・マルケス「チャンピオンシップを考えられる状況ではない」

MotoGP2022フランスGP 6位マルク・マルケス「チャンピオンシップを考えられる状況ではない」マルク・マルケスは前回のレースから引き続き、予選で他の選手を参考にタイムを出すものの、決勝では戦闘集団についていくスピードはない状況だ。トップ争いに参加するにはまだかかりそうだ。

Advertisement

ホンダ最高位ではなく、優勝を目指している

マルク・マルケス

「今日の結果は5位から7位なら良いだろうとレース前に予想していましたが、本来的には今日は9位です。3名のライダーが前で転倒しましたからね。これはレースだからこういうこともあります。」

「レース自体はしっかりとしたペースで走行出来ました。最後は体が疲れてしまいましたが、6位という結果は将来を見越して走るには悪くない位置です。」

「バイク自体も未だに乗りやすいとは言い難いですね。ホンダとしては最高位ですが、優勝を目標に走っているわけですから、まったくもって接近出来ていません。問題を理解して解決していきたいですね。」

「現時点では4位がベストポジションですから、チャンピオンシップ争いのことを考えられる状況ではありません。バイクも乗りにくいですし、タイムを出すには他のライダーを追走するしかありません。良い形でのライディングは出来ていませんね。」MotoGP2022フランスGP 6位マルク・マルケス「チャンピオンシップを考えられる状況ではない」

「現時点では優勝ライダーとあまりに離れています。ポルトガルでは優勝ライダーと15秒、ヘレスで15秒以上、ここでも15秒以上話されています。改善の道のりは長いですね。」

「ホンダに言い続けているコメントはプレシーズンから変わっていません。しかし自分のほうでも改善をしていくことが必要ですね。」

MotoGPカテゴリの最新記事