初日総合2位ファビオ・クアルタラロ「新型シャーシでベストタイムを記録した」MotoGP2022アラゴンGP

初日総合2位ファビオ・クアルタラロ「新型シャーシでベストタイムを記録した」MotoGP2022アラゴンGP

チャンピオンシップにおいて首位をキープしているファビオ・クアルタラロ。フランチェスコ・バニャイアが連勝することでポイントを積み重ねているが、ファビオが苦手とするこのトラックでさらに差が開いてしまうのか。

FP3、予選からレースにつなげたい

ファビオ・クアルタラロ

「金曜日はだいたい良い位置からスタートして、土曜日、日曜日で苦戦するかと思いますが、明日に向けていろいろな解決策を考えているところです。明日のゴールは予選を良い位置で終えることです。レースではどうなるかわかりませんが、FP3、予選からしっかりとレースにつなげていきたいと思います。」

Advertisement

「新しいシャーシをテストしていますが、正直違いはあまり感じません。ミサノテストでは違いを大きく感じたんですけどね。ベストタイムは新型のシャーシで記録していますが、両者の違いは大きくありません。使用を続けるにしても、大きな差はないでしょうね。」

「違いはあまりないものの、これはグリップの違いかもしれません。ミサノではMotoGPバイクが連続してテストをしていましたから、路面の多くのMotoGPクラスのゴムが載っている状態でしたからね。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事