マレーシアGP 初日総合7位 ファビオ・クアルタラロ「ドライのポテンシャルは高い」MotoGP2022

マレーシアGP 初日総合7位 ファビオ・クアルタラロ「ドライのポテンシャルは高い」MotoGP2022

総合では7位タイムを出したファビオ・クアルタラロ。ウェットコンディションではポテンシャルは落ちるだろうと語り、可能な限りドライでのレースを希望している。ウェット走行ではペースが良いフランコのデータを参考にしたいとのこと。

Advertisement

フランコオのウェットデータを参考にしたい

ファビオ・クアルタラロ

「特に今日のペースは良かったです。何周も良いタイムで走行することが出来ました。フロントはソフトタイヤがフィーリングが良くありません。FP2ではウェットコンディションでどのように走るかを理解する上で役立ちました。」

「明日の天候次第ですが、ドライではポテンシャルが非常に高いので、高速タイムを記録出来ると思います。ウェットに関してはフィーリングが良く有りませんから、ポテンシャルは落ちるでしょう。しかしフランコがウェットで良いタイムを出していますから、データを確認したいですね。」

「日曜に雨が降ると心配ですね。快適に感じていないですが、あらゆるシチュエーションでベストを尽くし、同時に楽しんで走行したいと思っています。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事