MotoGP2019セパンテスト3日目6番手 クラッチロー「バイクに乗るにあたって足首は問題ない」

足首のレントゲン写真を見る限り、まともに走れるのか心配になるほどの状態であったカル・クラッチローですが、テスト3日目を6番手で終えました。サムブレーキの操作にも慣れたということでしょうか。

6番手 カル・クラッチロー

「最終日の内容には満足しています。テスト全体の進み具合に関しても最終的な順位も満足ですよ。足首は最終的にはかなり腫れてしまったんですが、体調自体は良いですしバイクに乗るぶんには足首も大丈夫です。バイクを止める時に困るんですよ。今日は走行をかなり少なめに抑えました。今日無理する必要はありませんからね。レースペースの確認をしているんではなく、新しいパーツをテストしているわけです。ユーズドタイヤではコンスタントで速いペースです。3ヶ月の休みの後にこれからカタールに向かうのはいいものです。」

(Source: LCR)

(Photo courtesy of michelin)