MotoGP2019セパンテスト3日目7番手 アレイシ・エスパルガロ「2019年型は2017年型の進化版」

昨年は何度も2017年型のバイクがいいと口にしていたアレイシ・エスパルガロ。今年のバイクは好みと語っていた2017年型の正常進化版とのことでセパン3日目に7番手となりました。今年はいくつかのレースではトップ5付近での走行が見られるでしょうか。

7番手 アレイシ・エスパルガロ

「2018年型は完全に間違った方向に進んでしまったバイクですが、2019年型は2017年型の進化版です。こういうバイクを昨シーズンに欲しかったんです。ライディングポジションが快適で、新品タイヤを履いて限界まで攻め込むことが出来ます。テストの中では電子制御に関していろいろとテストを進めることが出来ました。それにフルタンクでユーズドタイヤで走行した際も、良いラップタイムを記録することが出来ました。」

「次に必要なのはパワーです。シャーシは非常に良いと思うんですが、Ducatiを見てもわかるようにパワーが非常に重要になってくるんです。ベースは良いと思うんですが、今後はパワーが必要です。」

(Source: aprilia)

(Photo courtesy of michelin)