MotoGP2019 アレイシ・エスパルガロ「2019年型のRS-GPは乗りやすい」

昨年のマシンには手こずっていたアレイシ・エスパルガロは、今年のRS-GPには好感触を抱いています。進化を続けるライバルと戦うにはまだまだ足りない部分がありますが、一時期のRS-GPの強みであったリアタイヤへの攻撃性の低さという利点が復活すれば、決勝順位は期待出来るかもしれません。

アレイシ・エスパルガロ

「今シーズン最初のテストはポジティブなもので自分もスピードを発揮しました。2019年型のRS-GPは乗りやすかったですし、人的にもキャリアで最高のチームです。まだやるべき作業は多いですけど楽観的です。アンドレア、ブラッドリー、マッシモが新たにやってきたことで強くなりましたし、カタールの開幕戦が待ちきれません。」

(Source: aprilia)

(Photo courtesy of aprilia)