カタールテスト3日目 ミラー「ロングランの内容、レースペースに関しても満足」

ロングランを行う中でしっかりとしたペースを記録したジャック・ミラー。ラップタイムに関しても悪くない結果とのこと。決勝でも安定したペースで走行が出来るでしょうか。

3日目10番手 ジャック・ミラー

「今日はレースペースとタイヤの持ちに関して作業をしていました。しっかりとロングランも出来ましたしペースにも満足しています。ほぼ55秒台で走行出来ました。ラップタイムも悪くないですし全体的に良いと思います。特にロングランの結果が嬉しいですね。」

「ミディアムフロント、リアにソフトを履いてロングランを行っていますが、今日は風もあって寒かったので走行は少し怖かったです。ミディアムフロントは序盤にしっかりと温めてその後ペースを向上していくことが出来ました。リアもソフトでそこまで酷使しすぎることなく走行が出来ています。レースウィークに向けてターン10、11でグリップが悪いという問題があります。ミシュランタイヤの良いところはコンスタントさですから、落ち着いて無理をせず走行するということが求められます。」


(Source: Pramac)

(Photo courtesy of michelin)