SBKタイ カワサキのレイは2位を3度、ハスラムは5位を3度獲得

ジョナサン・レイはタイにおいて2位を3度獲得し、合計で49ポイントを獲得。チームメイトのハスラムは痛み止めを打っての出場となりましたが5位を獲得しています。タイでバウティスタの連勝を止めることが出来るかと期待されましたが、今回もまたバウティスタが3連勝。アラゴンでのカワサキの巻き返しに期待しましょう。

Sponsored Link

ジョナサン・レイ

「今日出来る限りのことをやりましたし、2位を獲得出来たことを喜びたいと思います。最後のレースに関してはアレックスからのプレッシャーが大きかったですね。彼はスプリントレース同様に猛烈にプッシュしてきましたけど、自分のほうが残り3周の時点で余力がありました。今週末に素晴らしいバイクを用意してくれたチーム感謝です。今週末はフロントまわりと安定性に関して少し苦戦していました。特にレース2後半では自分が強かったセクターでフロントに落ち着きがありませんでした。前半はなんとかアルバロのスリップストリームにつけようと四苦八苦していましたが、一度離されてしまった後は、もう自分のレースをするだけでした。49ポイントを再び獲得出来た週末でしたし、ヨーロッパではここから積み上げていきたいですね。」

レオン・ハスラム

「レース2のほうが安定したレース出来ました。今日は大径のブレーキディスクを使用しましたが、良いフィーリングが得られませんでした。ただ間違いなく前進出来たと思いますよ。 タイに来る前に酷い腰痛に悩まされていて、レース前に痛み止めの注射をしているんです。なんとか今週末を乗り切ることが出来てほっとしています。少し体を休めてアラゴンで再スタートします。チャーンには4年間来ていませでしたので、50分のセッションを2回というのは本当にタフでした。ですから5位を3回獲得出来たのは良かったですね。」


(Source: Kawasaki)

Sponsored Link