MotoGP2019ヘレステスト 5位ビニャーレス「トラクションの改善が必要」

今回のレースでは課題であったスタート、そして序盤のペースも良かったマーべリック・ビニャーレス。テストではとにかく走り込みを行った様子で、2017年に優勝しているル・マンに向かいます。

テスト5位 マーべリック・ビニャーレス

「今日は沢山のアイテムをテストしました。レースタイヤで周回を重ね悪くない走行が出来ました。レースディスタンスで素晴らしい走りが出来ましたが、改善は必要です。ル・マンはグリップが非常に良くサーキットですからあまり心配はしていません。自分にとっても相性が良いですから、楽しみにしています。特別なことはありませんが、今日のテストではポジティブ、ネガティブ両方の発見がありました。自分自身、ライディングスタイルにまだ改善は必要ですし、トラクションを向上する何かしらが必要です。レースペースは悪くないので心配はしていません。フィーリングとしてはほぼ完璧に近いと言えますね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)