MotoGP2019ヘレステスト 17位ロッシ「パッケージの改善を進めた」

車体のパッケージ改善に力を入れて、タイムアタックは行わなかったロッシはテスト17番手。ファクトリーチームとしては成績が安定しない印象のモンスターヤマハ。ワンツーを見ることが出来るのはいつでしょうか。

テスト17位 バレンティーノ・ロッシ

「今日はプログラムに沿って作業を進めパッケージの改善を進めました。特に注目したのが加速面、グリップなどです。テストは悪くなかったものの、なにか劇的な変化をもたらす発見はありませんでした。いくつかのディテールをすべて1つのパッケージに盛り込んでやれば強い走りが出来ると思います。また今回はミシュランの新しいタイヤを試してみました。これはオーストリアとブリーラムで使用するものです。これらは固く強靭なタイヤです。こういった種類のタイヤではいつも苦戦しているのでね。試すは試してみたものの、タイムアタック自体は行っていません。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)