ホンダ フランスGPの優勝で最高峰クラス300勝目を達成

フランスGPにおいて、マルケスは完全優勝を成し遂げチャンピオンシップのリードを広げました。これはホンダにとって最高峰クラス300勝目となり、最高峰クラスでこのような結果を成し遂げたのはホンダが初です。

ジム・レッドマンと本なRC181が1勝目を飾ったのは1966年のホッケンハイムで、数戦後のブルノにおいてマイク・ヘイルウッドがホンダの2勝目を飾っています。

フレディ・スペンサーが1982年に、NS500でスパ・フランコルシャンで500ccクラスで優勝。同年に片山敬済が日本人として初めて500ccで優勝します。

1984年にはNSR500が登場。伝説的なこのマシンは合計で132勝を記録。ミック・ドゥーハン、ワイン・ガードナー、アレックス・クリビーレ、エディー・ローソンなどが最高峰クラスでタイトルを獲得。ホンダに7つのコンストラクターズチャンピオンシップ優勝をもたらしました。

4ストローク時代にホンダはR211Vで数々の勝利を記録。2002年に日本GPで優勝したのを皮切りに、RC211V、RC212V、RC213Vによって、ホンダは今回のマルケスの優勝を含めて144勝を記録しています。

ホンダ 最高峰クラス300勝の道のり

ジム・レッドマン/2勝
マイク・ヘイルウッド/8勝
フレディ・スペンサー/20勝
片山敬済/1勝
ランディ・マモラ/4勝
ワイン・ガードナー/18勝
エディー・ローソン/4勝
ピエールフランチェスコ・キリ/1勝
ミック・ドゥーハン/54勝
アレックス・クリビーレ/15勝
ダリル・ビーティー/1勝
アルベルト・プーチ/1勝
ルカ・カダローダ/2勝
カルロス・チェカ/2勝
岡田忠之/4勝
マックス・ビアッジ/5勝
ロリス・カピロッシ/1勝
アレックス・バロス/6勝
バレンティーノ・ロッシ/33勝
宇川徹/1勝
セテ・ジベルナウ/8勝
玉田誠/2勝
ニッキー・ヘイデン/3勝
マルコ・メランドリ/5勝
ダニ・ペドロサ/31勝
トニ・エリアス/1勝
アンドレア・ドヴィツィオーゾ/1勝
ケーシー・ストーナー/15勝
マルク・マルケス/47勝
ジャック・ミラー/1勝
カル・クラッチロー/3勝

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)