MotoGP2019カタルーニャGP 3位ペトルッチ「リアトラクションの不足に苦しんでいた」

連続で表彰台獲得が続いているダニロ・ペトルッチ。今回のレースまでで来年のDucatiファクトリーのドヴィツィオーゾのチームメイトが決まると言われていましたので、これでペトルッチは来年のシートがほぼ内定と考えても良いのではないでしょうか。

ダニロ・ペトルッチ

「タフなレースでした。マルクが言うように最速の1人ではなかったですし、リアトラクションの不足にとにかく苦しんでいました。ロレンソが転倒したターン10ではなんとかバイクを止めようとしていて、バレがアウトから、インからホルヘが自分を抜いていきました。ドヴィツィオーゾ、マーべリックが転倒したのを見て、とにかくコーナーをクリアしようと思い、前を見るとマルクがいましたが、既に1周で0.3秒、0.4秒差をつけられていました。

「リアグリップも苦戦していましたし、後ろからアレックスとファビオが来ていました。アレックスのアタックは躱す事が出来ましたけど、その後は皆苦戦していたのは同じです。最後はファビオが早く、残り3周で彼についていくことが出来ませんでした。とはいえ3位は悪くないでしょう。」

「チームにとってはドヴィツィオーゾが転倒してマルケスがポイントを大きく稼いでいます。アッセンは好きなトラックですが、昨年は苦戦しています。しかし2017年は週末を通じてレイン、ドライでもスピードがありました。楽しみにしています。

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)