MotoGP2019オランダGP FP2 3位ペトルッチ「シャーシ、電子制御に改善の余地あり」

Ducati最速でFP2を終えたペトルッチ。FP1ではハイサイドで激しく転倒するも、無事にセッションに参加。今週も表彰台争いする姿が期待出来そうです。

ダニロ・ペトルッチ

「今日は序盤からスピードを発揮出来ましたので、パフォーマンスに関しては満足ですね。完璧なラップは出来ませんでしたが、優先事項はレースペースに関して作業すること、そしてレースでどのタイヤを使用するか理解することでした。ライバルの競争力が高いので作業を引き続き進めることが重要ですが、フロントでは走行出来ていますしバトルの準備は整っています。シャーシ、電子制御に関して改善の余地はありますが、前回のテストで改善案は出てきています。これが自信を与えてくれます。ゴールは今までと同じで表彰台を狙いたいと思います。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)