MotoGP2019ドイツGP クアルタラロ「序盤のセッションで腕の状態を確認していく」

腕上がりの手術からレースが続いてきたファビオ・クアルタラロ。今回のザクセンリンクを終えれば夏休みで腕を休めることが出来ます。左周り、過去ヤマハが強いサーキットですから期待しましょう。

ファビオ・クアルタラロ

「アッセンは非常にポジティブでした。レース前半のペースが非常に良かったです。ここもMotoGPバイクで走るのは初めてとなりますが楽しみですね。過去のビデオを見ていましたが、ヤマハはここでスピードを発揮しています。全てのサーキットで今のところ良い形でレースを終えていますから、今まで同様のポジティブなレースを期待しています。

「今後はさらにレースが増えてテストが減っていくでしょうが、ポジティブなことだと思います。ただ、キャミリンクのレースは夏で良い天候のもと行われることを願っています。こういった連戦は腕には負担になります。しかしアッセンでは左コーナーでは休むことが出来ました。今回のザクセンリンクは左回りなのでほとんど左コーナーのため助かりますね。序盤のセッションで腕の調子を見極めていくことになるでしょう。

「夏休みは家族や友人と過ごします。一番の目標は腕を100%の状態にすること。そしてシーズン後半に万全の体制で挑むことです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)