MotoGP2019ドイツGP ペトルッチ「表彰台を狙うが、マルケスが優勝候補」

Ducatiファクトリーと2020年まで契約を更新したダニロ・ペトルッチ。来年からは契約金もある程度アップするでしょうし、実際の走りもファクトリーチームに加入してから明らかに安定感とスピードを増しています。後半戦にドヴィツィオーゾを上回る結果を残せるか。

ダニロ・ペトルッチ

2020年もDucatiと共に走ることが決まりました。これでトラックの外でのプレッシャーがなくなって、よりレースに集中出来るでしょうね。チャンピオンシップにおいても現在3位ですし、TOP3を狙っていきたいです。アッセンは妙な週末で土曜の午前まで最高のフィーリングで、今までの人生で一番バイクの調子が良かったんです。しかし午後になると状況が一変してしまいました。こういった部分に関して改善を進めていくことは重要です。」

「昨年はあと少しで表彰台でしたが、タイヤの左側がもう限界だったんです。今回も表彰台争いは出来ると思っていますが、マルケスが最有力候補であるということは変わらないでしょう。キャミリンクに関しては写真しか見ていませんが、MotoGPにとって様々な面で良いトラックであることが重要です。新しいトラックで走るのはライダーなら誰しもワクワクするものですよね。夏休みはまず火曜日にバイクの免許を取りに行こうと思っています。それ以外は10日ほど地元で過ごしてトレーニングをして後半に備えたいですね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)