MotoGP2019ドイツGP ビニャーレス「失うものは何もない。全力で走るのみ。」

アッセンでは遂に優勝を掴んだマーべリック・ビニャーレス。チャンピオンシップにおいては既に3度他車に突っ込まれて絶望的ということもあり、失うものは何もないと語ります。

マーべリック・ビニャーレス

「今まで、金曜、土曜と作業してきたことが結果に繋がらなかったんです。これが結果につながったことが最も重要です。優勝争いが出来るとずっと思ってきましたが、結果を残すことが出来ました。今回はマルケスが優勝候補ですが、彼のスピードについていくことが重要です。」

「モントメロ、アッセン同様に全てのセッションで戦力を尽くしていきます。レースで何が起こるかはわかりませんが、失うものは何もありません。とにかく全力でセッションをこなすだけです。ヤマハは低速コーナーでの改善が必要です。タイヤマネジメントは良い形で出来ていますから、1周目、それからスタートが重要ですね。夏休みはモトクロスでトレーニングをします。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)