MotoGP2019チェコGP ビニャーレス「失うものは何もないという気持ちは同じ」

シーズン前半戦でチャンピオンシップに関しては絶望的となったマーべリック・ビニャーレスは、前半最後から調子を上げてきている。後半戦も同様のマインドでレースを行うとのこと。パッケージ改善が必要と語るロッシに対して、バイクは機能していると語るマーべリック・ビニャーレス。このまま結果を出し続けることが出来るか。

マーべリック・ビニャーレス

「夏休みに入る前がかなり良い形でした。今回は休みが長いと感じましたね。今の気持ちとしても失うものは何もないという印象を持っています。金曜から引き続き全力でプッシュしていきます。バイクの性能を100%発揮できればと思っているんです。昨年とは全く違う形でブルノにアプローチしています。バイクはしっかりと機能していますし、このレイアウトでヤマハの性能を発揮出来るでしょう。月曜にはテストがありますが、とにかく今はレースに集中しています。新しいパーツなどあると嬉しいですけど、それは月曜に確認することです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)