Ducati 11月開催のMotorcycle Liveに向けて、展示用の916シリーズを募集

Ducati916が登場してから25年が経過しました。Ducati916は登場からすぐにスーパーバイクの世界を変え、現代のバイクのアイコンとなったバイクです。デビュー以来、Ducati916は1994年の登場後すぐに世界中でファンを獲得し、イタリアンスタイリング、ダイナミックで軽やかなデザインを兼ね備える、まさに傑作と言えるバイクです。

Ducati916とその後継機である996、998は2004年まで製造されました。生産ラインから世界に旅立ったバイクは述べ45,000台を超えています。Ducati916は素晴らしいバイクであっただけでなくセールスでも大成功を収めており、世界中のレーストラックを席巻しました。

WSBKでは916SBKは120勝を上げ、8つのコンストラクアーズタイトル、6つのライダーズタイトルをDucatiにもたらしました。その中で4つをカール・フォガティが、Ducati916SBKと996SBKで獲得しています。

Ducati916の25周年を記念して、Ducati UKは916の展示に携わる全てのDucati916オーナーを、11月16日から24日に開催されるMotorcycle Liveに招待します。これに先立ち、Ducatiは展示用に状態の良い12台の916、996、998モデルをオーナーから募ります。

展示申込を検討している916、996、998オーナーは https://www.ducatiukevents.co.uk/916mcnshow.htm からフォームに記入して申込が可能です。写真は10MB以下のファイルを5枚アップロード可能です。展示用に選ばれたオーナーにはMotorcycle Liveのチケット、Ducati VIPイブニングがペアで1組送られ、限定の916ギフトなどが送られます。

Ducati UKは同時に916のコラージュ作成のため、916枚の写真を応募します。これは展示される916と同時に展示されるもので、https://www.ducatiukevents.co.uk/916memories.htm から916の写真を送信することが可能です。写真が選定された方にはEメールで告知が届き、彼らがMotorcycle Liveに訪れた場合は、916のコラージュが展示される壁にサインを書くことが可能です。

Motorcycle Liveは11月16日から24日にかけて、バーミンガムNational Exhibition Centreにおいて開催されます。

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)