MotoGP2019オーストラリアGP ザルコ「自分にとってMotoGP最後の3戦かもしれない」

中上の代役としてフィリップアイランドから3戦をLCR Honda出光カラーのマシンで走るヨハン・ザルコ。2020年のプランは未だに公表がなく、本人が語るようにこの3戦が最後のMotoGPでの走行チャンスかもしれない。それだけに今週のザルコはレースで100%以上の力を発揮するはずだ。初めて乗るRC213Vで、冷たく雨予報の週末だが、大いに期待したい。

ヨハン・ザルコ

「本当に今回は嬉しいです。目標を途中で変えるのは難しいですが、今年の感情をしっかりと綺麗に整理して走りたいと思います。MotoGPで過ごした最初の2年間は最高でしたから。MotoGPでの夢は絶たれたと思っていたんですが、ルチオが電話をくれ今回のチャンスを与えてくれました。これが自分にとってはMotoGP最後の3戦かもしれませんから、すぐにチャンスに飛びつきました。2020年を途中で終えるという決断は大きなリスクでしたが、レース自体が本当に好きなんです。レース出来る時間は短いですが、全力を尽くします。」

(Source: LCR HONDA)

(Photo courtesy of LCR HONDA)