MotoGP2019オーストラリアGP FP2 1位ビニャーレス「常に素晴らしいラップタイムを記録出来る」

練習走行とレースは別物と語るが、初日を完璧と言える内容で終えたマーべリック・ビニャーレス。バイクのセットアップも良い感触とのことで、自信を持ってライディング出来ているようだ。ヤマハにおけるライバルのファビオ・クアルタラロは足に怪我を負っていることから、今週末こそはヤマハ最速のライダーとしてレースを終えることが出来るかもしれない。


マーべリック・ビニャーレス

「フィーリングは最高です。ここでは常に素晴らしいラップタイムを記録出来るんです。バイクのセットアップも素晴らしくずっとライディングしていました。ウェットでも走行を続けましたが、ウェット走行はここでは難しいんですよ。ここではタイヤをしっかりと温めることが必要で、安定したペースで走り続けている必要もあります。」

「いずれにしても今日の結果には満足です。レースがどうなるかについてどうこう言うのはまだ早いでしょう。今日は良いペースを記録出来ましたし作業を続ける必要があります。レースはまた別物ですが、バイクのセットアップは良い感触で、これが最も重要なんです。2020年のミシュランタイヤは良いですね。実にコンスタントな走行が可能です。今日の作業には満足してますよ。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)