バレンシアテスト初日 ミール「新しいエンジンを引き続きテストする」

スズキの2人は2020年のプロトタイプエンジンについて良い感触を得ているようだ。今年は多くのレースでストレートで苦戦する場面があったため、スズキの優れたハンドリング性能を失わずにトップスピード、立ち上がりを改善出来れば、表彰台の可能性はさらに高まるはず。

ジョアン・ミール

「今日の内容には満足しています。新しいエンジンについて作業を行っていましたが、第一印象はいいですね。明日はさらに調整を加えていきたいと思います。自分は新しいエンジンを引き続きテストし、電子制御などのセッティング作業を進めていきます。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)