バレンシアテスト初日 ダニーロ・ペトルッチ「左肩の痛みでテストを中断した」

バレンシアの決勝で転倒リタイアとなったダニーロ・ペトルッチは、すでに痛めていた左肩を再び痛めてしまった。この影響で昨日のテストは途中で中断している。今日走れるかどうかはわからないが、テスト日数が少ないこれからのMotoGPでは、来シーズンの開幕前、レース中に怪我をしないことが本当に重要になっていくだろう。

ダニーロ・ペトルッチ

「日曜日のクラッシュで、もともと問題を抱えていた左肩をさらに痛めてしまったので、数周しか走ることができませんでした。月曜日には休養を取ったものの、今日のテストでは、まったく力が入らなかったのでテストを中断することにしました。明日テストに参加するか、あるいは来週ヘレスで開催される次のテストまで参加を延期するかどうか様子を見ることにしました。数周しか走行することができませんでしたが、2020年仕様のマシンは非常に良いフィーリングでしたね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)