バレンシアテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「2020年のテストの第一印象は良好」

バレンシアテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「2020年のテストの第一印象は良好」

ペトルッチが肩の痛みによってテストを欠席したため、ファクトリーとして唯一テストに参加したドヴィツィオーゾ。ヘレスは2020年型のバイクの方向性を決める上で重要なテストとなるが、この時期のペトルッチの怪我はファクトリーとしては大きな痛手だろう。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「今日は、いくつかのコンポーネントをニューマシンに順番に装着してその違いを確かめる、重要なテストを行いました。また、ミシュランが持ち込んだ新しい試験用のフロント・タイヤも試すことができました。次のヘレスは、2020年仕様のパッケージに関して、最終的な方向性を決める重要なテストになるでしょう。いずれにしても、今回のテストで得られた第一印象は良好だと思います。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

Ducatiカテゴリの最新記事