カタールテスト3日目 5位ジャック・ミラー「開幕前にさらに改善を進めることが出来るはず」

ジャック・ミラー

ジャック・ミラーはトラックタイム終了まで走行を続け、GP20のフィーリングを改善した。ミラーは最終日には5番手を記録し、69周でテストを終えた。トップスピードはDucatiの中でも超高速となる355/2km/hとなっている。ミラーはこの点について、AGVのヘルメット、ダイネーゼのレーザースーツの空力上の有利さを語っている。

ジャック・ミラー

ミディアムタイヤのフィーリングをさらに改善出来るはず

ジャック・ミラー

「良い1日でした。2回ロングランを行い、2度目の走行が良かったですね。かなりレースペースを改善することが出来ました。ミディアムタイヤではフィーリングが良くて、さらに改善を進めることが出来ると感じます。探している答えを開幕前に見つけることが出来ると思います。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of Pramac)