カル・クラッチロー「2020年末で引退も検討したが、来シーズンもレースをしたい」

カル・クラッチロー

2019年末の時点では2020年末での引退もあり得ると言われていたカル・クラッチローだが、新型コロナウイルスによって全くレースが出来ない状況が続き、2020年シーズン全体のキャンセルもあり得る現状で、2020年末での引退は全く考えていないと語る。

カル・クラッチロー

昨年は2020年末が自分のキャリア最後の年かもと思っていましたが、昨年末時点のモチベーションは今まで以上に大きなものでした。ですから来シーズンもレースをしたいと思いますし、競争力を発揮したいですね。バイクレースが好きですし、高いモチベーションがあります。」

「今のチームには満足していますし、今まで素晴らしい仕事をしてきてくれました。今後の契約に関しては他のチームやメーカーとも話し合うことなるでしょう。レーサーとしてはファンの前で走ることが何よりも楽しみです。ですからファンが熱狂して皆が興奮してという状況でレースをすることが好きなんですよ。ですから今の状況が本当に残念ですし、一刻も早く元の状態に戻ることが出来るよう願っています。」
カル・クラッチロー
(Photo courtesy of michelin)