MotoGPバーチャルレース レース3に出場する3クラスのライダーラインナップが決定

今週日曜日に3クラス合同で行われるMotoGPバーチャルレースについて、各クラスに出走するライダーのラインナップが明らかになった。MotoGPは全部で11名のライダーが13周を争い、Moto2とMoto3クラスは10名のライダーが8周のレースを行う。

今回は最近発売となったMotoGP2020をプラットフォームとして使用、通常のレースウィーク同様にMoto3、Moto2、MotoGPの順にレースが開催される。放映は日本時間で夜中の22時となる。

過去のバーチャルレースでは、ムジェロで開催された初回レースでアレックス・マルケスが優勝、レッドブルリンクで開催された2回目のバーチャルレースではフランセスコ・バグナイアが優勝している。

MotoGPクラス

レプソル・ホンダチーム/マルク・マルケス、アレックス・マルケス
Ducatiチーム/ダニーロ・ペトルッチ
モンスターエナジー・ヤマハMotoGP/マーべリック・ビニャーレス
Team SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)/アレックス・リンス
ペトロナス・ヤマハ・SRT/ファビオ・クアルタラロ
Pramacレーシング/フランセスコ・バグナイア
Reale Avintia Racing/ティト・ラバト
Red Bull KTM Tech 3/ミゲル・オリヴェイラ、イケル・レクオーナ
Aprilia Racing Team Gresini/ロレンソ・サヴァドーリ

Moto2クラス

Red Bull KTM Ajo/ホルヘ・マルティン
Flexbox HP 40/ロレンソ・バルダッサーリ
Italtrans Racing Team/エネア・バスティアニーニ
American Racing/マルコス・ラミレス
Beta Tools Speed Up/ホルヘ・ナバロ
Liqui Moly Intact GP/マルセル・シュロッター
Aspar Team/アーロン・カネット
Petronas Sprinta Racing/ジェイク・ディクソン
NTS RW Racing GP/ボー・ベンシュナイダー
Sky Racing Team VR46/ルカ・マリーニ

Moto3クラス

Aspar Team Gaviota/アルバート・アリーナス
Leopard Racing/デニス・フォッジャ
SIC58 Squadra Corse/ニッコロ・アントネッリ
Kömmerling Gresini Moto3/ガブリエル・ロドリゴ
Rivacold Snipers Team/トニー・アルボリーノ
Red Bull KTM Ajo/ラウル・フェルナンデス
Estrella Galicia 0,0/セルジオ・ガルシア
Red Bull KTM Tech 3/デニス・オンク
Sterilgarda Max Racing Team/アロンソ・ロペス
BOE Skull Rider Facile Energy/リカルド・ロッシ