MotoGPバーチャルレース 2回目のレースで優勝したのはペッコ・バグナイア

MotoGPバーチャルレース 2回目のレースでの優勝はペッコ・バグナイア

オーストリアのレッドブルリンクで開催さらた2回目のバーチャルレース。今回も大波乱のレースで、優勝したのはPramac Racingのフランセスコ・バグナイアだった。

フランセスコ・バグナイアが予選1位を獲得

予選ポールポジションはPramacのフランセスコ・バグナイア、2位はモンスターエナジー・ヤマハMotoGPのマーべリック・ビニャーレス、3位はレプソルホンダのアレックス・マルケス、4位マルク・マルケス、5位ファビオ・クアルタラロとなった。

レースはタイトなターン1でアレックス・マルケス、バレンティーノ・ロッシ、ファビオ・クアルタラロ、ティト・ラバト、ダニーロ・ペトルッチが転倒、転倒に巻き込まれなかった中上 貴晶が一時トップに立つ。しかしペースに勝るファビオ・クアルタラロ、マーべリック・ビニャーレスがすぐに中上 貴晶を抜いてトップへと浮上。

マルク・マルケスはその後に中上を抜いて2位となるが、中上が後方からマルクに突っ込んでマルケスが転倒。その後中上は順位を上げてきたアレックス・マルケスも転倒させ、マルケス兄弟2人を仕留めた形となった。
MotoGPバーチャルレース 2回目のレースでの優勝はペッコ・バグナイア

優勝はPramacのフランセスコ・バグナイア

レース終盤はトップ快走するフランセスコ・バグナイアとマーべリック・ビニャーレスの一騎打ちとなり、最終的に優勝したフランセスコ・バグナイアとマーべリック・ビニャーレスの差は僅かに0.333秒差だった。3位はアレックス・マルケス、4位マルク・マルケス、5位ファビオ・クアルタラロとなった。

2回目は終わってみれば予選と全く同じ顔ぶれがトップ5に入賞し、相変わらず上位数選手はミスも少なくトップ集団を形成、後方は転倒の影響で順位を落としたレースとなった。

(Photo courtesy of dorna)