MotoGP2021スティリアGP 予選2位フランセスコ・バグナイア「あらゆるコンディションで自信がある」

MotoGP2021スティリアGP 予選2位フランセスコ・バグナイア「あらゆるコンディションで自信がある」

昨年はレースを欠場したフランセスコ・バグナイアは、全くデータが無い中での走行となったが、FP1、FP2でしっかりとペースを発揮。予選では2位を獲得した。ドライ、ウェット両方でスピードがあると語るが、レインコンディションであればライバルであるファビオ・クアルタラロが苦戦していることから、ポイントを重ねるならばレインコンディションが良いとのこと。目指すはMotoGPクラス初の優勝だ。MotoGP2021スティリアGP 予選2位フランセスコ・バグナイア「あらゆるコンディションで自信がある」

Advertisement

全くゼロからのスタートだった

フランセスコ・バグナイア

「昨日は特にセッティングに苦戦していて、昨年走っていないことから、全くのゼロからのスタートでした。今朝から前進を続けてきましたね。昨日は雨の中でも良いタイムで走行出来ましたから、あらゆるコンディションで自信があります。ドライのほうが良いですが、ウェットレースとなったほうがより多くのポイントを獲得出来る可能性があると思います。」
MotoGP2021スティリアGP 予選2位フランセスコ・バグナイア「あらゆるコンディションで自信がある」
「特にヤマハはレインコンディションで苦戦しているようですからね。いずれにしてもレースはドライであったほうが望ましいですけどね。ドライレースで優勝出来ることが最も望ましい結果ではありますね。予選では途中で燃料が尽きてしまうハプニングもありましたが、これは一度ピットに戻った後に誰にも後ろにつかれたくなかったのですぐにトラックに戻ったことが原因です。」
MotoGP2021スティリアGP 予選2位フランセスコ・バグナイア「あらゆるコンディションで自信がある」

Advertisement

「明日はドライであればジョアン・ミル、ファビオ・クアルタラロが速いでしょう。アレックス・リンス、ホルヘ・マルティンなども速いでしょうね。ただFP4の自分のペースはかなりいいですから、満足しています。ウェットだとしたらザルコ、マルケス、ジャックが速いと思いますね。いずれのコンディションでもライバルは多いですが、ドライのほうが自信はあります。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事