MotoGP2021スティリアGP 7位アレックス・リンス「ブレーキングに自信が持てなかった」

MotoGP2021スティリアGP 7位アレックス・リンス「ブレーキングに自信が持てなかった」

スズキのアレックス・リンスはスタート時点からブレーキに自信が持てずにいて、そのせいで高速のレッドブルリンクにおいて十分な戦闘力を発揮出来なかったようだ。ハードな加速とハードなブレーキングがどうしても必要となるトラックだけに、今週末のレースでもブレーキングを改善しない限り厳しい戦いになるだろう。MotoGP2021スティリアGP 7位アレックス・リンス「ブレーキングに自信が持てなかった」

Advertisement

何かしら解決策が必要

アレックス・リンス

序盤からブレーキングに問題があって自信が持てないままでした。このせいで厳しい戦いを強いられました。とは言え、これは言い訳になりませんからね。実際にホルヘ・マルティン、ジョアン・ミルのようなスピードを発揮出来ませんでした。」

「何かしらの解決策を見つける必要があります。300km/hを超える速度なのにブレーキングに自信が持てないのであれば困りますからね。作業を続けて次回のレースに備えたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事