ジョアン・ミール スズキと2年契約を更新 2022年までTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)から参戦

Team SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)はジョアン・ミールと2年契約を交わし、2021年と2022年を共に戦うことを決定した。ジョアン・ミールは既に契約更新を完了しているアレックス・リンスと共に2022年までTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)で走ることになる。

ジョアン・ミールは2017年には年間10勝をMoto3クラスで挙げてチャンピオンシップ優勝を果たし、2019年からTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)に加入。2019年はルーキーイヤーとなりファビオ・クアルタラロの影に隠れる形にはなったが、しっかりと成長する姿を見せて、年間ランキングで8位を獲得している。シーズン中盤は怪我に泣かされたものの、復帰後のフィリップアイランドでは5位を獲得。2020年シーズンのプレシーズンテストでも素晴らしいスピードを発揮していた。

プロジェクトリーダー 佐原伸一

「アレックス・リンスと共にジョアン・ミールと契約合意に達することが出来たことは非常に嬉しいですね。技術的観点からもラインナップを共通とすることで、開発において非常に助けになるでしょう。継続して同じライダーと共にバイクの開発を進めることは非常に重要で、正しい方向性に沿って開発していくことが可能となります。昨年時点でジョアン・ミールはその才能を発揮してくれました。彼が成長するにつれて、Team SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)と共に素晴らしい結果を得ることが出来ると確信しています。」
ジョアン・ミール

ダヴィデ・ブリビオ

「ジョアン・ミールと契約合意に達することができて非常に嬉しいです。これから先も彼と2年共に走ることになりますが、これでTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)のラインナップは決定しました。ジョアン・ミールは才能あるライダーだと思っていますが、こうして継続して作業していくことが非常に重要で、今まで共に獲得した経験をもとにさらに成長していくことができると思います。」

「アレックスとジョアンという若手2人のチームとすることができたこともまた嬉しいです。これはスズキにとって常に目標としていることなんです。これからの将来に向けても自信を持って挑むことが出来ますね。」

「ジョアン・ミールが我々を信頼してくれたこと、そしてスズキ株式会社のサポートにも感謝します。前例がないような出来事が起きている中で、アレックス・リンス、ジョアン・ミールの2人と契約更新が出来たことは、将来に向けて大きな希望となります。そしてまた、レース再開を望むファンにとっても実にポジティブなニュースだと思います。」
ジョアン・ミール

ジョアン・ミール

「2年契約をスズキと更新出来たことは最高に嬉しいです。契約更新と言うのは最高の出来事ですし、再び夢が叶ったと言えるでしょう。同じチームで続けることができることは非常に重要で、さらに学習し自分のポテンシャルを見せることができる時間が増えたと言えるでしょう。2年間はあっという間に過ぎると思いますが、チームとともに最高のレベルに到達する準備はしっかりとできています。」

「個人的にも今回の契約更新は非常に嬉しくて、素晴らしいチームとクルーが周りにいてくれます。スズキの皆さんには自分を信頼してくれたことを感謝したいと思います。チームと共に到達できると考えている目標に到達できるか楽しみです。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin,suzuki-racing)